保険申請について

地震・火災保険の損をしない活用法

地震・火災保険に加入されている方は、保険の適用により自己負担額ゼロで住宅の修理が行える可能性があります!

保険適用以降に支払う保険料が上がることはございません。何度でも同額のまま申請・適用することが可能です。

地震・火災保険は地震や火災による被害だけが適用内ではございません。



風災・水災・雪災など自然災害にも適用できるケースがあります。
そして、お客様がご負担する金額は一切ありません。
お客様の方からの追加工事のご依頼・ご相談も承ります。

地震・火災保険の適用範囲は幾多にわたりますが、修理を行うのに十分な金額の保険金を申請するには、専門家の知識にくわえて、損害証明写真、専門的な保険申請用の見積書類などが必要になります。

そこで成相ハウスにお任せいただければ、保険金の申請から修理の自社施工(10年保証)まで全てを行います!

保険工事の流れ

地震・火災保険の対象となる箇所

地震・火災保険の適用できる箇所は多岐にわたります。
・外壁、外装、内装
・屋根、雨樋(あまどい)
・カーポート(車庫)
・塀、フェンス
・テラス、ベランダ
・空調伝送系、電化製品(エアコンなど)

対象となる建物の種別も様々です。
・戸建住宅
・集合住宅
・アパート
・店舗
・工場

損害箇所の補償の期限

補償期限は災害に遭ってから2~3年であることが多いです。
(加入されている保険会社によって異なる場合がございます)

災害から長い月日が経過していると、その災害によって起きた被害が経年劣化と区別がつかなくなる等の理由によって、保険金額が減額となったり、最悪適用されない場合もございます。

そのため、保険申請の時期・タイミングは重要となります。
inserted by FC2 system